低予算でも風俗は楽しめる

コントロール出来るんですね

あれだけ上手な風俗嬢を相手にして快感と言うよりも感動したんですよ。だってこちらの快感までコントロールしてくれているかのようなものだったんです。こちらがイキそうになると「まだだよ」とか、「今抜いたら二発いけるかな?」とか、イカせることだけじゃなくてその日の時間配分そのものまでコントロールしてくれました(笑)後にも先にもそこまで完璧に自分のことをコントロールしてくれた風俗嬢は彼女が初めてですよ(笑)Tちゃんはまだまだ若いのに、男のことをコントロール出来るだけの実力を持っているってことじゃないですか。その事実に驚愕しましたね。もちろん気持ち良かったですけど、結果的には彼女が当初宣言したように二発抜くことになりました。これもすべて彼女のコントロールのおかげでしょう。だって自分はいつも風俗では一発しか抜かないんです。それが彼女のおかげで、あれよあれよと二発目を楽しんでいる自分がいましたから驚きなんですよ。

風俗ってファンタジーですよ

非日常と言うよりもファンタジーですかね。風俗って自分にはファンタジーかなって思っています(笑)これは別に嫌味とかではなくて、自分の率直な感想なんです。だって風俗っていろいろなものがあるじゃないですか。でも、どれも男の希望を元にして生まれているんです。どのジャンルも、「これが好きなんじゃないか」という男性客に対してのアプローチじゃないですか。さらには女の子だって皆優しいんです。普通は女の子なんてすぐ怒るし、敵意むき出しの時もあるじゃないですか。でも風俗嬢は違うんです。こちらをお客として扱ってくれる…まぁお客だから当たり前なんですけど、優しくしてくれるので、本当に何も言うこともないじゃないですか。それが自分にとって、本当にありがたいことなんですよ。だから風俗で遊ぶ時には、自分はファタジー経験をしているんじゃないか。そう思うことも珍しくありませんし、むしろそのくらいの気持ちを持って楽しむようにしているくらいなんですよ。