低予算でも風俗は楽しめる

お金じゃないんです、プライドです

風俗ではお金よりもプライドの問題の方が重要なんじゃないかなって思っているんですよね。自分の気持ちがどれだけ満たされるのか。それこそが何よりも大切だと思うんですけど、気持ちを満たすためには女の子が小手先で頑張ってくれるのではなくて、気持ちの面でどれだけ頑張ってくれるのかの方が重要なことなんじゃないかなって思うんですよね。つまりはプライドというか、自分の気持ちをどれだけ満たせるのか。これこそが大切な部分なんじゃないのかなって思うようになったんですよね。サービスそのものだけであれば割と簡単というか、快感なんてそこまで難しい物ではないと思うんですよ。でもプライドを満たすとなれば、やっぱり女の子にそれなりに頑張ってもらいたいって思うじゃないですか。それは自分のプライドを満たせるのかどうかという点だと思うんです。この点こそ風俗で重視するようになったんですよね。これに気付いたからこそ最近では外れないんですよね。

風俗が楽しいのかはシンクロ次第

どれだけ楽しい時間になるか。これは極論してしまえば、風俗嬢と自分がどれだけシンクロ出来るのかにかかっているんじゃないかなって思いますよ。シンクロってスイミングじゃないですよ(笑)心のハーモニーの問題です。風俗嬢との時間は、広い意味ではコミュニケーションだと思うんですよ。スキンシップの延長と言い換えても良いかもしれませんが、つまりは相手との距離感次第なんです。打ち解けていないままにプレイに入ってしまうと、どこまで何をして良いのかや、どういった言葉を掛ければ良いのかが分からないので距離感が取れないじゃないですか。すると、快感も半減とまでは言いませんけど、そこまで気持ちが乗らないケースも珍しくありませんよね。だからこそ、相手とどれくらいシンクロするのかは、風俗での満足度を考えた時、とても重要で大切なことだってことに気付かされるんじゃないかなって。この気持ちを持つこともまた、何気に重要かなとも思いますし。