低予算でも風俗は楽しめる

ソープが急浮上してきたんです

自分の中の風俗ランキングでソープが急浮上しているんです。これはソープの良さに自分が気付いてきたからなのかもしれません。ソープで遊んだのは本当にたまたまだったんです。ポータルサイトで美人だなって思った風俗嬢がソープ嬢だったって話ですね。ソープで遊びたいからと言うよりも、会いたい女の子がソープ嬢だったという話ですね。それで遊んだんですけど、そこでソープの良さに気付かされてしまったのかもしれません。丁寧な接客とか、奉仕精神とかそういったことはいいんです。単純に男としての欲望に応えてもらえるじゃないですか。そこがいいんですよね。だからソープでは自分の欲望を隠すことなく、さらには妥協することもなく楽しめるなってことに気付かされたんですけど、それがいわばソープの魅力でもあるので、ソープって自分の中ではもっといろんなことを楽しめるんじゃないかなという期待値もあるんですよね。それもあって、ソープには期待しかありません。

焼き肉が多い気がする

刺激的で非日常的なものだとは思っていますけど、それでもやっぱりある程度パターンも決まってくると思うんですよね。風俗で遊ぶ時のパターンとしては休前日、仕事が終わってからです。そして風俗で遊んでからご飯。これが多いんですけど、風俗ではそれなりに体力も消耗するじゃないですか。しかもただ消耗するだけじゃなくて、嬉しい気持ちと共に消耗するので、風俗で抜いた時の満足感ってオナニーとは比べ物にならないですよね。それくらい自分でも大きな満足感を楽しませてもらっていますので、風俗で抜いた後にはその満足感を胸に、さらなる満足感を求めて美味しいものを食べたいなって。それで一人焼き肉することが多いです(笑)一人であっても、時間も時間なのであんまり嫌な顔はされないですし、それに食べ放題とかだと一人だと敬遠されるかもしれないんですけど、テーブル席ですし。だから一日の中で酒池肉林を思う存分楽しめているんじゃないかなと思いますよ(笑)